ウェルスダイナミクスで自分に最適な「戦略」を知る




こんにちは、ながねです。

最近は、もっぱら自己分析ツールにハマってまして診断を受けてはそれについて調べたりしてます。

そんな中、「自分コンパス」というメディアでウェルスダイナミクスというものを知りました!

▶︎ウェルスダイナミクスとは?才能を最大限に活かしフロー状態になるための理論を徹底解説ー自分コンパス

 

無料でも4種類の周波数の中から自分がどれに当てはまるのかを知ることができますが、さらに細分化した8種類のプロファイルの中からどれに当てはまるのかを知りたかったので、今回は有料版を受けることに。

通常は13000円なのですが、自分コンパス経由で3000円OFFの10000円で診断しました!

うん、まあまあする!w

 

ながねのプロファイル結果

 

私のプロファイルはメカニックでした!

 

一番突出しているのがメカニックなので、プロファイル的にはメカニックに属します。

逆に、サポーター・トレーダー・ディールメーカーの要素はあんまないですね…

てことは、ここは私の弱みに当たるわけです!

つまり、「サポーター=チーム重視」「トレーダー=状況判断が得意」「ディールメーカー=社交家」は向いていないということ。

他の、スター・クリエイター・ロード・アキュムレーターはまあまあってことですかね。

 

プロファイル結果の両隣(ながねの場合はクリエイター・ロード)は、第2プロファイルと呼ばれ「少しの努力でその役割ができるプロファイル」に当たります。

これは、私の推測なのですが

ロードよりもクリエイターの方が割合が高いということは、

「クリエイターの役割になるための努力<ロードの役割になるための努力」という事です。

てことは、メカニックの良さを伸ばしつつクリエイターへの少しの努力をする事が私の戦略では!

 

第1プロファイル:メカニックの戦略

 

強み:改善する事・シンプルにする事・完了させる事

弱み:こだわりが強い、スタートが遅くなりがち

向いてる事:システムデザイン・改善・分析

向いてない事:時間や人材の管理・交渉・話し合い

 

改善好きすぎでは…笑

 

ただ、これに関してはめちゃくちゃ当てはまってます。

仕事でもそうなんですけど、現状のシステムに不満がある場合は改善案を考える事が好きです。

若手の癖に嫌なやつw

 

だって、世の中には効率・生産性を上げる為の素晴らしいシステムがあるのに活用しない意味がわからないし、エクセルでの作成資料多すぎだろ。

以上、本音です。

 

やっぱ、現状からより良くなる方法とか、よりシンプルになる方法見つけるの楽しいんです。

ちなみに、ダンスの作品を作っているときにも発揮されてると思います。

自分で新しく考えるのも苦ではないけど、誰かの案を更に良くする方が好きです。

 

このメカニックというプロファイルですが、私の場合ストレングスファインダーでTOPの資質である「最上志向」と似通ってる部分があります。

それが、「改善と完璧主義」

 

つまり、私にとってのメカニックの戦略としては「既存であるものをより良くする事。より良いシステムの構築。」になるわけです。

 

第2プロファイル:クリエイターへの努力

 

強み:理想主義・創造力がある・楽観的

弱み:注意散漫・指示や表現が大まか・考えを口に出さない事がある

向いてる事:戦略・クリエイティブである事

向いてない事:ルーチンワーク・時間管理・詳しい分析・話し合い

 

図星。特に弱みのとこ。

 

クリエイターの内容は、ストレングスファインダーでいう「未来志向」「着想」「内省」あたりが当てはまるかと思いました。いずれも、私のTOP5の資質です。

 

メカニックの私が、クリエイターの役割になる為の努力として

「クリエイターの強みを伸ばしてメカニックの弱みを補う事」が良いのではないかと思います。

 

例えば、完璧主義ゆえに行動が遅くなりがちな事がメカニックの弱みですが物事をスタートさせるのが得意なクリエイターの強みにシフトチェンジが出来ればよりフッ軽になれるのではないでしょうか!

 

弱みを強みでカバーする。これこそ「より良くする為の改善」

結果、メカニックの強みが活かされます。笑

 

今後は腰が重くなりかけたら、とりあえず動くようにしたいと思います。

 

まとめ

 

ウェルスダイナミクスで分析すると、ながねはこうなります。

 

強み:創造力・物事をシンプルにする事・完成させる事

弱み:こだわりすぎて時間がかかる事・柔軟性に欠ける

向いてる事:より良いを追求して改善する事・分析・クリエイティブである事

向いてない事:時間等の管理・社交的である事・ルーチンワーク・話し合い

 

以前、ストレングスファインダーを受験した時と違う視点で同じような結果が出たのでより自分のタイプに関して理解で深まりました!

▶︎ストレングスファインダーで自分の隠れた才能が分かる

 

プロファイリングには10000円の初期費用はかかりましたが、今回紹介した内容よりも100万倍詳しい詳細を知る事が出来たので投資した価値はあったと思います。

まだまだ勉強不足なところがあるけど、さらなる深堀りが出来れば自分の強みの活かす方法が具体的に見つかる気がしてます。これは、、、ワクワクだ。

 

客観的なヒントを分析して、行動しつつ自分の強みを活かせる事を探していきたいです。

 









ABOUTこの記事をかいた人

アバター

青森県出身。複業ブロガー。 暮らしの事、ファッション、カメラが好きです。 新しいものが好き。のんびりと暮らしていきたい。