年間9万円の節約!LINEモバイルに乗り換えました!




こんにちは、ながねです。

先日、2年契約終了のタイミングで大手キャリアでの契約を解約し格安simへと乗り換えました!

年9万円の節約になったのにもかかわらず、快適に使えているので紹介をしようと思います。

LINEモバイルに乗り換え

乗り換え先はLINEモバイルにしました。LINEモバイルの特徴として

  1. コミュ二ケ―ションフリープランでSNSの通信料がフリー
  2. LINEのID検索が可能(格安だとYmobileくらい)
  3. 通信速度が比較的速いらしい(様々な格安sim紹介ブログによると…)
  4. 端末保障等のオプションがある
  5. 最初の月の月額基本料が無料!

この5つがポイントかと思います!

楽天ポイント欲しさに楽天モバイルとも迷いましたが、1・2・3あたりが私の中での決め所でした。

ちなみに、LINEモバイルでもLINEポイントはもらえるので、貯めてamazonのギフトカード等に交換することもできちゃいます。



年間約9万円の節約に

大手キャリア時代の時は、基本料+ウェブ使用料+通信料+オプションで約1万円/月を携帯代として支払いをしていました。それに加えて本体代もあったので負担は結構大きかったです。

LINEモバイルではコミュニケーションフリープラン5GBを契約し、2200円/月になったので携帯料金だけでも7800円/月→93600円/年のお金が浮く事になります。これはでかい。

乗り換えって意外と簡単だった

乗り換えって結構めんどくさいかなって思っていたのですが、仕事帰りの1時間で乗り換えが完了しました。

もちろん、LINEモバイル公式のwebサイトからも契約が可能です。ただ、simが届くまで待つ必要があります。気持ちがあるときに、すぐやってしまった方が後回しにならないと思ったので、店舗で契約することにしました。手順としては以下の通りです。

  1. キャリアに解約の意図を伝え、MNP予約番号を発行してもらう。
  2. 店舗で契約をする。この時点で契約完了となるので、圏外になります。
  3. simを差替えて、APN設定をし乗り換え完了!

2の段階で契約が完了すると圏外になります。なので、APN設定をする際に、wifi環境が必須です。web契約の場合はsimカードを受け取って、差替えた時点でキャリアの解約になるみたいです。

あっという間に契約が完了し、キャリアの断捨離に成功しました。

LINEモバイルを店舗で契約するメリット・デメリット

格安simといえば、webで契約をする人が多いですが今回は店舗で契約をしたのでメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット

  1. 不安点がその場で解消できる
  2. オプションやプランの相談が出来る
  3. 契約者情報以外の細かい登録はお店でやってくれる
  4. simカードをその場で受け取れる(10分ほど待ち時間あり)

デメリット

  1. その場で契約完了になるのでsimを差替えて登録するまで圏外になる
  2. 店舗まで足を運ばなければいけない

デメリットに関しては、店舗で契約するのであれば仕方がないことなので許容範囲。格安simがよくわからない方や、ネットで契約するのに不安がある方は店舗で話を聞いて契約するのがおすすめです。

店舗の人が一緒にやってくれるので、キャリアからMNP予約番号をもらってとりあえず店舗に行ってみるのもいいと思います!

乗り換えてみて変わったこと

LINEモバイルに乗り換えて変わったことは、キャリアメールが使えなくなったことくらいです。私はwebサイトの登録で、キャリアメールを結構使っていたのですがgmailやicloudのアドレスを作成することで何とかなりました。

電話番号も変わってないし、速度はキャリアの時よりは少し遅くなった気もするけど気になるほどじゃない。そもそも、wifiがあるので問題なし。

特に何も変わりません。金額が安くなっただけ。

乗り換えない理由がないなって感じました。iphoneもそのまま使えてるし。

携帯代が負担になっている方は乗り換えを検討してもいいと思います。










ABOUTこの記事をかいた人

アバター

青森県出身。複業ブロガー。 暮らしの事、ファッション、カメラが好きです。 新しいものが好き。のんびりと暮らしていきたい。