包丁・まな板以外はこれだけ!おすすめ調理器具の紹介




こんにちは、ながね(@nagane45)です。

ひとり暮らし7年目・自炊派の私がおすすめする調理器具を紹介したいと思います。

今までの断捨離を乗り越えてきたモノばかりなので、これからひとり暮らしを始める方や今ある調理器具を整理したい方にもおすすめ出来るアイテムばかりです。誰かの参考になるといいな。

 

無印良品 シリコンスプーン

みんな大好き無印良品のシリコンスプーン。炒める、すくう、盛り付けると多様な使い方が可能です。

私は、シャモジとしても活用しています。

大きめスプーンサイズなのですくい易いのと、シリコンなのでへばりついてるご飯もしっかり取れます。

あと、かぼちゃの煮付けなどの煮物を作るのに結構便利。煮物の形を崩さずにすくえるし、煮汁も一緒に盛り付けができます。菜箸→おたまの順で盛り付けていたものがこれ一つで出来るのはだいぶ楽になります。

汁物もすくって盛り付けをすることは可能ですが、どうしても一回ですくえる分量はお玉と比べると少ないので味噌汁とかを盛り付けるときにはお玉の方がおすすめ。

 

無印良品 ステンレスお玉

シリコンスプーンでは汁物をすくうのは手間だと感じるので、汁物をすくうにはお玉が一番いいです!

無印のお玉はステンレス製なので錆びにくいですし、持ち手〜すくうところまで段差がなく洗いやすいところがお気に入り。

 

ののじ ポテッとみそサー

毎回同じ分量の味噌で味噌を取ることができます。味噌の中にズボッと差し込み、クルッと半周分回して抜くだけ。味の調節が楽になりますよ。

これを使う前はスプーンで適当な分量を取ってお玉の上で味噌を溶かしていたのですが、このポテッとみそサーは味噌をすくってそのまま溶かすところまでできるのです。

半分だけ泡立て器のようになっているので、混ぜる・潰す作業にも使えちゃいます。

 

貝印 セレクト100 T型ピーラー

包丁メーカー貝印のピーラーです。

先に紹介したシリコンスプーンやポテッとみそサーのように1つ2役ではありませんが、人参等の皮剥きが快適になります。

包丁メーカーが作っているだけあり、軽い力で皮を向くことができます。切れ味抜群。

 

大和物産 シリコン菜箸

今までは、木でできた菜箸を使っていました。ですが、木の菜箸だと先端が潰れてしまったり、卵がこびりついたりして交換頻度が高めだったんです。(使い方の問題…?)

シリコン菜箸は先端が潰れることもないし、卵がこびりついても簡単に洗えるので小さなストレスが軽減されました。

また、この菜箸は反対側にスプーンとフォークがついているので少し味見をしたいときや火の通り具合をチェックするのにも便利。

 

包丁・まな板の基本器具に+α

私は、包丁・まな板の基本器具に紹介した5アイテムで普段料理をしています。いろいろな調理器具がありますが、今のところはこのアイテムで十分。

ベーシックなものばかりなので、なにを作るにも大体使えるところも気に入ってます。

満足している調理器具ばかりなので、壊れたら買い替えをして使い続けたいかな。

 

これからひとり暮らしをする方や、調理器具の整理をしたい方の参考になればうれしいです。









ABOUTこの記事をかいた人

アバター

青森県出身。複業ブロガー。 暮らしの事、ファッション、カメラが好きです。 新しいものが好き。のんびりと暮らしていきたい。