『没頭・継続・発信で自分を仕事にする』はあちゅうセミナーまとめ




こんにちは、ながね(@nagane45)です。

1月から3月まで、計3回行われたはあちゅうさんの「自分を仕事にする生き方発売記念セミナー」に参加しました。

▼第一回目レポート はあちゅう×ヨッピー 対談セミナー

『フリーランスの力を身につけながら会社員をする』ヨッピー×はあちゅう対談まとめ

▼第二回目レポート はあちゅう×小野美由紀 対談セミナー

『自分の文章のチャームポイントを見つける』小野美由紀×はあちゅう対談まとめ

今回が最終回でした!私なりにまとめたいと思います。

 

自分のための行動が「誰か」のためになる

はあちゅうさんはShowroomを始めて、自分が楽しい事で周りも楽しんでくれるんだという事と発信者と受信者は対等であるということ気づけたそうです。

また、Metooの記事に関しては、自分が生きやすくなるために出すことを決めたとのこと。でも、自分の為にやった事が反響を呼び、結果的に「誰か」のためになりました。

自分の為にやっている事が誰かのためになっていて、誰かの心を動かしている。

その経験は、はあちゅうさんの自信になったようです。

 

「Metooを通して、支えられているということを感じた。」

そう言うはあちゅうさんは最近、読者やファンに直接会うためにイベントをたくさん開かれています。人と会う事で元気を貰えることを感じたことと、直接お礼を言いたいという気持ちが原動力になっているようです。

 

新しい挑戦には全力投球してみる

飛躍がほしいときはなにかを思い切って辞めてみる事が大事。基準は、自分がワクワクできるかどうか・自分を前に推し進めてくれるかどうか。

実際にはあちゅうさんは、やりたくないことを全部やめたら、新しい事が入ってきた経験をされています。

Voicyがいい例で面白いと思って始めて1ヶ月間、没頭していたらスポンサーがついて仕事にする事ができたそうです。

大事なのは、自分との相性や時代にフィットするかがあるからいろいろ新しいものを探していくこと。お金を先に考えるのではなく、自分が楽しいか楽しくないか。ユーザーとしても発信者としても楽しめるもの・時間やお金を惜しまないものが見つかるとベスト。

そして、全力投球。そうすると、合う合わないの判断が早めにつくので、引き際がわかるようになるとのこと。

 

また、安定収入がある方が挑戦しやすい面もあるという話をされていました。

自分に合うやり方や組み合わせはやってみないとわからないから、とにかくアウトプットしてやりながら考える事が大事。もしかしたら、自分の個性と組み合わせる事で他にはない価値が提供できる可能性もあります。

プライドを捨てて恥をかける人が強い時代。そんな時代だからこそ、人の目につくところにおいておく事が大切ということでしたが、これは本当にそうだなと思うので個人的には意識したいポイントです。

 

好きなことに没頭する事=お金を作る近道

お金のための着地点を作るのではなく、自分が楽しいこと・自分が幸せになることに集中する事が大切という話題もありました。自分が譲れないことがあるもの、熱量を持って没頭できるものが後々お金を生んでくれるという内容です。

  1. 好きなことをする
  2. 人が集まる
  3. エネルギーが集まる
  4. お金にするのが得意な人がくる
  5. お金が生まれる

お金になる前から好きな事に没頭すると、お金がついてくる。=近道

好きなことに没頭することで、自分も楽しいし周りも楽しい。そういうエネルギーが集まると、最終的にお金が生まれて仕事になるということでした。

 

これからは、自分の人生を見せる事が最先端の仕事になってくる。

なぜなら、楽な方に時代が進んでいく事で暇な時間が増え、他人の生き方をチェックする時間が増えるから。

たとえば、誰もがやらなければいけない家事。

家庭の中で今まで注目されなかった事が注目されて行くので、専業主婦の時代がくるかもしれないと予想されていました。

 

なりたい自分になるまで自分を騙す

ならいたい自分になるためには、いつかそれに向けた振る舞いをしないといつまでも変われません。

まずは、気持ちや態度から変えてみる事から始めてみる事が大事。

なりたい自分像を手繰り寄せるために、まずはどうやったら自分がなれるか考えて行動する事が大切とのこと。強みと弱みは表裏一体なので、弱くても自分は強いのだと思い込んで行動していくことも変わるための1歩になるという事でした。

 

違う人生に飛び込んだら、違う結果が得られる!

今、目の前にある現実が全てではなくて違う選択肢もあります。理想の人生のための選択肢を選ぶ事で、理想に近づく事が出来るかもしれない!

 

「没頭・継続・発信」が自分を仕事にするポイント

私は会社員で、とりあえず収入は安定しています。

でも、なんとなくそれでは満足していない自分がいて、自分の力で仕事ができたらなという小さな野望があって今回のセミナーに参加しました。

 

全3回で共通していたのは、「とりあえず行動する」という面。

 

ヨッピーさんも、小野さんも、はあちゅうさんも、やりたい事をひたすらに全力でやっている方々でした。

新しいことに挑戦するときは没頭をして、ハマったものは継続し、発信する。

当たり前のようで意外と難しい事を着々と続けて来られた方々なんだと素直に感じました。

 

納得のいくまで情報収集をする事が私の癖なのですが、

  • アウトプットを前提で情報収集をする
  • 少しでも興味を持ったらとりあえずやってみる

この2点は会社員として、給料の安定があるうちに習慣にしようと思います。









ABOUTこの記事をかいた人

アバター

青森県出身。複業ブロガー。 暮らしの事、ファッション、カメラが好きです。 新しいものが好き。のんびりと暮らしていきたい。