朝時間の使いかたを見直したい。




本職と家事意外の自分の時間を朝に作りたい。

PhotoshopやIllustratorなどのAdobeソフトの勉強や、英語の勉強。文書を考えたり、デザインを考えたり。

そういったクリエイティブな時間ほど、朝に作りたい。

夜にいじり始めるとついつい夜遅くなってしまうし、起きれなくて朝がギリギリになってしまう。

最悪、朝も夜も何も出来なくなってしまう。

サラリーマンの宿命

サラリーマンでいる限り、平日8時間以上週に5日は会社の仕事に拘束されてしまいます。

残業があれば10時間拘束もザラでないはずだし、移動時間を含めれば12時間くらいは時間がかかっているはず。

それだけの時間が拘束された上で 、会社の仕事以外に新しい事を始めるには時間が足りない。

でも、会社の仕事以外にもやりたいことはある。

だったら、やっぱ。朝だよなと思った訳です。

朝時間をつくるために

本職は営業職なので、直行という選択肢もしばしば。

今日は比較的朝がゆっくりだったおかげで、朝時間を自分の時間として使うことができました。

7:00には活動を始めて10:00前に家を出たので約3時間程、朝時間をゆっくり活用できた。

本日のスケージュールとしては

6:30〜 活動開始 着替え 朝ごはん 食器洗い等

7:30〜 英語課題など自分の時間

9:10〜 身支度

約1時間半くらいは自分の時間に使うことができた。2時間取れたらベストだなあ〜。

普段は8:40くらいに家を出るので、3時間前となると5:40。遅くても6:00には活動を始めたい。

うーん、結構早いなあ。笑

今週から、寝る前にスマホ等をいじる事を辞めようと考えていて

寝る前に少しだけ、松浦弥太郎のエッセイを読むようにしています。やっぱり紙の本っていいよね。

とりあえず2日は続けました。短い笑

このまま習慣にしたいところ。

サラリーマンだからこそ、夜時間と朝時間の使い方を考え直して自分の時間の確保を優先させたい。









ABOUTこの記事をかいた人

アバター

青森県出身。複業ブロガー。 暮らしの事、ファッション、カメラが好きです。 新しいものが好き。のんびりと暮らしていきたい。